og-image

LINK(LN)の特徴

LINE Token Economyは、ユーザーとサービスによって、
簡単に実現できるように設計されています。

貢献ベースの報酬

貢献ベースの報酬とは、サービスに対するユーザーの参加とその活動の貢献に基づいて配賦されるものです。

幅広い用途に対応

コンテンツへの支払いや電子商取引、譲渡への参加、ゲームアイテムやNFTの交換、メタバースへの参入、Web3の享受など、様々な方法で利用できるよう取組みを進めています。

人々のための暗号資産

LINKは、高い技術とLINEの経験・ノウハウをベースとしています。シンプルで正確な機能、データの蓄積・流通・利用の透明性など、LINKは皆様の日常生活を豊かにするためにあります。

Tradable Exchanges

BITFRONT

BITFRONT

BITFRONTは、LINEのグローバル向け暗号資産取引所です。 (日本からアクセスいただくことはできません)

LINE BITMAX

LINE BITMAX

LINE BITMAXは、LINEの日本向け暗号資産取引サービスです。

Bithumb

Bithumb

Bithumbは、韓国を代表する暗号資産取引所です。
※Bithumbは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

MEXC

MEXC Global

MEXC Globalは、70カ国でサービスを提供する暗号資産取引プラットフォームです。
※MEXC Globalは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

Gate.io

Gate.io

Gate.ioは、世界中で1200万人以上のユーザーを持つ有数の暗号資産取引所です。
※Gate.iolは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

Houbi Global

Huobi Global

Huobi Globalは、世界有数の暗号資産取引所であり、5大陸160の国と地域に数千万人のユーザーを有しています。
※Huobi Globallは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

LINK(LN)でできることは?

  • LINKが上場している取引所での取引
  • LINK配置の年利を獲得する
  • LINKで支払う(日本ではLINE Payでの支払いが可能です)
  • グローバルNFTプラットフォームである「DOSI」と、日本向けのNFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」で使用可能 (後日サービス予定)
  • 将来的にゲーム、エンターテインメント、金融、ソーシャル、Eコマースなど、様々なdAppの取引が可能となる
LINK
Token Economy

LINK(LN)が目指す未来は?

Tokenエコノミ

Tokenエコノミーが目指すのは、LINKが貢献者に報酬を与え、LINKの用途を拡大し、ユーザーとサービスが共に成長する新しい経済エコシステムを構築することです。より多くのユーザーに利益を還元し、サービスの成長を促す有益なサイクルを提供することで、大きな価値を生み出すことを目指します。

LINK(LN)の入手方法

ユーザーは、各サービスの報酬ポリシーに基づき、参加・貢献度に応じてLINK報酬を獲得することができます。また、LINKは、上場されている取引所において売買することができます。 全体として、LINE Blockchainのエコシステムで価値を創造する行為に対して貢献者が報酬を得ることで、ユーザーとエコシステム全体で成長を共有することを目指しています。

LINK(LN)の特徴

LINE Token Economyは、ユーザーとサービスによって、簡単に実現できるように設計されています。

Contribution Based Rewards

貢献ベースの報酬

貢献ベースの報酬とは、サービスに対するユーザーの参加とその活動の貢献に基づいて配賦されるものです。

Business Acceleration

幅広い用途に対応

コンテンツへの支払いや電子商取引、譲渡への参加、ゲームアイテムやNFTの交換、メタバースへの参入、Web3の享受など、様々な方法で利用できるよう取組みを進めています。

Contribution Based Rewards

人々のための暗号資産

LINKは、高い技術とLINEの経験・ノウハウをベースとしています。シンプルで正確な機能、データの蓄積・流通・利用の透明性など、LINKは皆様の日常生活を豊かにするためにあります。

Tradable Exchanges

BITFRONT

BITFRONT

BITFRONTは、LINEのグローバル向け暗号資産取引所です。 (日本からアクセスいただくことはできません)

BITMAX

LINE BITMAX

LINE BITMAXは、LINEの日本向け暗号資産取引サービスです。

Bithumb

Bithumb

Bithumbは、韓国を代表する暗号資産取引所です。
※Bithumbは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

MEXC

MEXC Global

MEXC Globalは、70カ国でサービスを提供する暗号資産取引プラットフォームです。
※MEXC Globalは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

Gate.io

Gate.io

Gate.ioは、世界中で1200万人以上のユーザーを持つ有数の暗号資産取引所です。
※Gate.iolは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

Huobi Global

Huobi Global

Huobi Globalは、世界有数の暗号資産取引所であり、5大陸160の国と地域に数千万人のユーザーを有しています。
※Huobi Globallは日本居住者向けのサービスを提供しておりません。

LINK(LN)でできることは?

  • LINKが上場している取引所での取引
  • LINK配置の年利を獲得する
  • LINKで支払う(日本ではLINE Payでの支払いが可能です)
  • グローバルNFTプラットフォームである「DOSI」と、日本向けのNFT総合マーケットプレイス「LINE NFT」で使用可能 (後日サービス予定)
  • 将来的にゲーム、エンターテインメント、金融、ソーシャル、Eコマースなど、様々なdAppの取引が可能となる

LINK(LN)が目指す未来は?

Token Economy Flow

Tokenエコノミ

Tokenエコノミーが目指すのは、LINKが貢献者に報酬を与え、LINKの用途を拡大し、ユーザーとサービスが共に成長する新しい経済エコシステムを構築することです。より多くのユーザーに利益を還元し、サービスの成長を促す有益なサイクルを提供することで、大きな価値を生み出すことを目指します。

LINK(LN)の入手方法

ユーザーは、各サービスの報酬ポリシーに基づき、参加・貢献度に応じてLINK報酬を獲得することができます。また、LINKは、上場されている取引所において売買することができます。 全体として、LINE Blockchainのエコシステムで価値を創造する行為に対して貢献者が報酬を得ることで、ユーザーとエコシステム全体で成長を共有することを目指しています。