LINE NEXT、DOSIのティーザーサイトに 5つのNFTプロジェクトを公開

Media2022.08.02

初のNFTプロジェクトとしてAlphaCrewz、NOW. Drops、Hellbound、DIA TV、APOKIが決定

今後は、会員制プログラム「DOSI Citizen」により様々な特典を提供予定

 

 

LINE株式会社(以下LINE)のグループ会社でグローバルNFTプラットフォーム事業の運営を行うLINE NEXT Inc.(以下 LINE NEXT)は、同社が提供を予定しているLINEのグローバルNFTプラットフォーム「DOSI」のティザーサイトにおいて、企業やコンテンツホルダーがNFTを販売することが可能なブランドストア「DOSI Store」を公開しました。また「DOSI Store」初のNFTプロジェクトとして、AlphaCrewz、NOW. Drops、地獄(Hellbound)、DIA TV、APOKIなど、5つのNFTプロジェクトを公開しております。

 

 

「DOSI Store」とは、今秋に、日本を含めたグローバルにおいてベータ版をローンチ予定のグローバルNFTプラットフォーム「DOSI」内のブランドストアです。本ブランドストアでは、企業やコンテンツホルダーが様々なNFTプロジェクトの販売やコミュニティーの構築、会員制プログラムの展開が可能です。今回公開した5つのNFTプロジェクトでは、それぞれ以下のパッケージを提供予定です。

 

・ AlphaCrewzは、今後展開予定のLINEのメタバースにおいて利用が可能な高解像度のアバターNFTコレクションです。

 

・ NOW. Dropsは、アーティストのパフォーマンスからお気に入りの瞬間を「クリスタル」に収めることでファンが継続的に楽しむことが可能なNFTサービスを提供します。今後は多様なアーティストのIPコレクションや特典を提供していく予定です。

 

・ 全世界で高い人気を誇るwebtoon作品『地獄(Hellbound)』では、コンピューターアルゴリズムが複数の作品をランダムに組み合わせて新たに作るアート「生成型アート」NFTコレクションの提供と『地獄』の世界につながる会員制プログラム及び特典を提供する予定です。

 

・ CJ ENMのインフルエンサービジネスグループ「DIA TV」では、韓国のアカペラグループ「Maytree」やオンラインコンテンツクリエイターのNapkinsとChutherなど、音楽インフルエンサーが参画したNFTコレクションと会員制プログラムを提供する予定です。

 

・ SNS総フォロワー数390万人を誇るバーチャルK-POPアーティスト「APOKI」からは、APOKIのユニークな魅力が詰まったスペシャルPFP(プロフィール画像)型NFTコレクションを用意しています。

 

 

各NFTコレクションは、「DOSI」ローンチ後に発売予定です。ブランドストアの詳細は、ティザーサイト(https://dosi.world)で確認することが可能です。今後はさらに多くのNFTプロジェクトを公開する予定です。多様なNFTの提供とあわせて会員制プログラムの特典や付加価値を提供することで、NFTのコレクション価値を高め、デジタルトークンの普及をリードすることを目指していきます。

 

加えてLINE NEXTは、「DOSI」においてプロフィール画像として設定可能なPFP型NFT基盤の会員制プログラム「DOSI Citizen(ドシ・シチズン)」を開始いたしました。「DOSI」の専用ウォレットであり、先行提供中の「DOSI Wallet」のアカウントを初めて登録したユーザーを対象に、PFP型NFTをプレゼントいたします。さらにNFTの取引や友だちへの紹介など、「DOSI」のエコシステム拡大に貢献したユーザーには、リワードや特典をプレゼントする予定です。

 

さらに本ティザーサイトの公開を記念して、「DOSI」の公式Twitterにおいて、PFP型NFTの限定版「DOSI Citizen」をプレゼントするクイズイベントを開催します。詳細については、「DOSI」の公式Twitter(@DOSI_official)をご確認ください。なお本イベントは、日本を除くグローバルユーザーのみ参加可能です。

 

 

■ LINE NEXT Inc.

LINE NEXT Inc.は、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」およびNFT(Non-Fungible Token)プラットフォームの事業運営を行う法人です。グローバルNFTおよびWEB3.0エコシステム構築を目指しています。

LINE NEXT、DOSIのティーザーサイトに 5つのNFTプロジェクトを公開

LINE NEXT、DOSIのティーザーサイトに 5つのNFTプロジェクトを公開

Media・2022.08.02


初のNFTプロジェクトとしてAlphaCrewz、NOW. Drops、Hellbound、DIA TV、APOKIが決定

今後は、会員制プログラム「DOSI Citizen」により様々な特典を提供予定

 

 

LINE株式会社(以下LINE)のグループ会社でグローバルNFTプラットフォーム事業の運営を行うLINE NEXT Inc.(以下 LINE NEXT)は、同社が提供を予定しているLINEのグローバルNFTプラットフォーム「DOSI」のティザーサイトにおいて、企業やコンテンツホルダーがNFTを販売することが可能なブランドストア「DOSI Store」を公開しました。また「DOSI Store」初のNFTプロジェクトとして、AlphaCrewz、NOW. Drops、地獄(Hellbound)、DIA TV、APOKIなど、5つのNFTプロジェクトを公開しております。

 

 

「DOSI Store」とは、今秋に、日本を含めたグローバルにおいてベータ版をローンチ予定のグローバルNFTプラットフォーム「DOSI」内のブランドストアです。本ブランドストアでは、企業やコンテンツホルダーが様々なNFTプロジェクトの販売やコミュニティーの構築、会員制プログラムの展開が可能です。今回公開した5つのNFTプロジェクトでは、それぞれ以下のパッケージを提供予定です。

 

・ AlphaCrewzは、今後展開予定のLINEのメタバースにおいて利用が可能な高解像度のアバターNFTコレクションです。

 

・ NOW. Dropsは、アーティストのパフォーマンスからお気に入りの瞬間を「クリスタル」に収めることでファンが継続的に楽しむことが可能なNFTサービスを提供します。今後は多様なアーティストのIPコレクションや特典を提供していく予定です。

 

・ 全世界で高い人気を誇るwebtoon作品『地獄(Hellbound)』では、コンピューターアルゴリズムが複数の作品をランダムに組み合わせて新たに作るアート「生成型アート」NFTコレクションの提供と『地獄』の世界につながる会員制プログラム及び特典を提供する予定です。

 

・ CJ ENMのインフルエンサービジネスグループ「DIA TV」では、韓国のアカペラグループ「Maytree」やオンラインコンテンツクリエイターのNapkinsとChutherなど、音楽インフルエンサーが参画したNFTコレクションと会員制プログラムを提供する予定です。

 

・ SNS総フォロワー数390万人を誇るバーチャルK-POPアーティスト「APOKI」からは、APOKIのユニークな魅力が詰まったスペシャルPFP(プロフィール画像)型NFTコレクションを用意しています。

 

 

各NFTコレクションは、「DOSI」ローンチ後に発売予定です。ブランドストアの詳細は、ティザーサイト(https://dosi.world)で確認することが可能です。今後はさらに多くのNFTプロジェクトを公開する予定です。多様なNFTの提供とあわせて会員制プログラムの特典や付加価値を提供することで、NFTのコレクション価値を高め、デジタルトークンの普及をリードすることを目指していきます。

 

加えてLINE NEXTは、「DOSI」においてプロフィール画像として設定可能なPFP型NFT基盤の会員制プログラム「DOSI Citizen(ドシ・シチズン)」を開始いたしました。「DOSI」の専用ウォレットであり、先行提供中の「DOSI Wallet」のアカウントを初めて登録したユーザーを対象に、PFP型NFTをプレゼントいたします。さらにNFTの取引や友だちへの紹介など、「DOSI」のエコシステム拡大に貢献したユーザーには、リワードや特典をプレゼントする予定です。

 

さらに本ティザーサイトの公開を記念して、「DOSI」の公式Twitterにおいて、PFP型NFTの限定版「DOSI Citizen」をプレゼントするクイズイベントを開催します。詳細については、「DOSI」の公式Twitter(@DOSI_official)をご確認ください。なお本イベントは、日本を除くグローバルユーザーのみ参加可能です。

 

 

■ LINE NEXT Inc.

LINE NEXT Inc.は、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」およびNFT(Non-Fungible Token)プラットフォームの事業運営を行う法人です。グローバルNFTおよびWEB3.0エコシステム構築を目指しています。


List