LINE Blockchain 2021 Plans

Notice2021.04.30

LINE Blockchainチームからのお知らせです。

LINE Blockchain 2021 PlansはLINE Blockchainが初めて公開するプロジェクト計画です。
本文章は、LINE Blockchainが事業プランや関連する情報の発信方法を明確にすることを目的としています。

 

目的

■ 本文章はLINE Blockchainのエコノミー発展の方向性をお知らせする目的で作成いたしました。

■ LINE Blockchainプロジェクトの透明性と見通しをお示しし、より健全にエコノミーを発展させてまいります。

 

留意事項

■ 本文章はLINE Blockchainが計画しているエコノミー拡大に関する今後の計画を示しています。 LINE Blockchainに関するすべてのポリシーは、引き続きLINE Blockchainのホワイトペーパーによって管理されます。

■ 本文章に記載されている計画は、いずれも未実施のものであり、今後の市場の動向や法令等の環境変化に起因して見直される可能性があり、当社やLINE Blockchainプロジェクトに与える経済的な影響は予測困難です。

■ 法規制または関連諸規則の変更により、いずれかの国·地域においてはLINE Blockchainプロジェクトすべて、またはその一部サービスの営業を停止する場合もございます。また、本文章に記載されている計画はその他の制約事項によって、計画が変更される場合もございます。随時LINE Blockchainに関するご報告をいたしますので、https://blockchain.line.me/whitepaper で状況を把握して最新の状況をご確認ください。

■ LINE Blockchainプロジェクトに関連する経済的価値やその流動性は市場動向に応じて変化いたします。

■ LINKは日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。需給の変動などにより価格が変動することがあり、価格が急落したり、突然無価値になってしまうことにより損失が生ずるおそれがあります。

 

概要

■ 2018年のプロジェクト開始以降、LINE Blockchainはトークンエコノミー実現のための基本的なプラットフォーム構築及び規制対応を進めてきました。

■ 2021年からは本格的にLINKの流動性及び使用性を拡大し、ブロックチェーン基盤の新規サービス及びdApps拡張により、LINE Blockchainの普及に努めます。

 

プロジェクト計画

1. 事業プラン

1-1. LINKの新規取引所追加上場

■ LINKの流動性拡大

■ LINK保有者の拡大

□ LINKの新規取引所への上場を通じて、流動性と安全性を拡大していきたいと考えています。

□ 上場取引所は当社が流動性、規制対応、運営能力等を基準に選定します。

 

1-2. 決済事業者との提携

■ LINKユースケースの拡大

■ LINK循環促進

□ LINKが実体経済における決済手段として利用できるよう計画いたします。

□ 実生活でLINKを利用可能とすることで、トークンエコノミー内の経済循環が促進されることを目指します。

 

1-3. NFT関連サービスの拡張

■ ブロックチェーン基盤の新しいユーザー価値の提供

■ LINKの循環促進

□ LINE Blockchain基盤のNFTが活用できる新規サービスを拡張いたします。

□ ユーザーにブロックチェーン基盤の新しい取引経験を提供し、LINKの循環を促進しようと考えています。

 

1-4. dApps拡大

■ ブロックチェーン連携サービスの多角化

■ LINKの循環促進

□ フィンテック、コンテンツ、ゲームなど様々な分野でdApps提携の拡大を進めていきます。

□ ブロックチェーンと暗号資産を活用し、実質的なユーザー価値を創出することのできる大型サービスとの連携に集中したいと思います。


** 本文章に含まれたすべての計画は、いずれも未実施のものであり、計画が変更される場合もございます。  

** プロジェクト計画に大幅な変更が生じる場合、変更理由とその内容は改めてお知らせいたします。 

** プロジェクト計画は当社またはその関係会社との提携によって実行いたします。

 

2. LINK発行プラン

2-1. 新規発行及び流通の目的

LINK発行の原則及びLINE Blockchainの2021年の事業プランに従い、ユーザーに付与されることで新規発行·流通が行われる予定です。

□ LINK使用拡大のためのLINKを用いた決済、使用ユーザーに対するその他の付与

□ dAppsやLINE Blockchainの活性化のためにサービスへの貢献行為を行ったユーザーに対する付与

□ dAppsアクセラレーション

 

2-2. 新規流通量規模(年間推定値)

流通期間: 2021.01.01 ~ 2021.12.31

新規流通量規模

□ 法定通貨基準: 100億円~200億円規模のLINK(実際の付与時点の市場価格より算出)

□ LINK 数量基準: 414,972 LN ~ 829,944 LN(直近30日間の価格平均基準)

□ 既存発行量基準: 6.86% ~ 13.72%

□ 新流通後の総流通量推定値: 6,459,971 LN ~ 6,874,943 LN

新規流通量規模は推定値であり、dApps拡大及び活性化、ユーザー参加率、LINK市場価格によって変動することがあります。新規流通量計画に変更が生じる場合、変更の背景と規模を事前にお知らせいたします。 LINKの価格が開示時点より上昇した場合、実際の流通量は減少することがあります。新規流通量は、2021.04.16基準の累積発行量(6,044,999 LN)以外の新規発行·流通可能数量を意味します。

 

2-3. 発行限度及び流通量の定義 

□ LINKの発行量限度は、最初の発行時点から3年後までに1億枚に制限され、その後1億枚から年間5%ずつ増加します。 発行量限度は4年目に105,000,000 LN、5年目に110,250,000 LNとなります。

□ LINKの最初の発行日は2018年9月4日で、3年の終了時点は2021年9月3日です。 発行限度の増加は3年の期間終了後の2021年9月4日から1年間です。

□ ただし、発行量はLINE Blockchain上に鋳造(Mint)される数量であり、実際の流通量とは一致しません。 実際の流通量はエコノミー成長及び拡張ペースに応じて決定されます。 dAppsとユーザーの参加に応じたユーザーへの付与によって、新規流通されます。

□ LINKは、ユーザー付与を通じて漸進的にトークン分配が進むトークンモデルを持っており、LINE Blockchain上で発行して保管する発行量(Issuance、Mint)と実際のdAppsを通じて1回以上支給され、市場に流通された流通量(Circulation)が区分されて使用されます。(Whitepapaer)


** 本文章の発行及び流通計画は推定値であり、当該dApps拡大及び活性化、ユーザー参加率、LINKの市場価格によって変動することがあります。新規流通量規模に大幅な変更が生じる場合、変更理由とその内容は改めてお知らせいたします。 

 

関連文書

■ LINE Blockchain Whitepaper: https://blockchain.line.me/ja/whitepaper/

■ LINE Blockchain Factbook: https://blockchain.line.me/wp-content/uploads/2021/02/JP-Q4-2020-LINE-Blockchain-Factbook.pdf

 

関連サービス

■ LINE Blockchain Website : https://blockchain.line.me/ja/

■ LINE Blockchain Developers : https://blockchain.line.biz

■ LINE BITMAX Wallet: https://wallet.bitmax.me

■ LINE BITMAX: https://www.bitmax.me

■ BITFRONT: https://www.bitfront.me

 

問い合わせ先

■ General Inquiries: contact@link.network

■ Business Partnership: blockchain_biz@linecorp.com

■ Techical Support: blockchain@linecorp.com

LINE Blockchain 2021 Plans

LINE Blockchain 2021 Plans

Notice・2021.04.30


LINE Blockchainチームからのお知らせです。

LINE Blockchain 2021 PlansはLINE Blockchainが初めて公開するプロジェクト計画です。
本文章は、LINE Blockchainが事業プランや関連する情報の発信方法を明確にすることを目的としています。

 

目的

■ 本文章はLINE Blockchainのエコノミー発展の方向性をお知らせする目的で作成いたしました。

■ LINE Blockchainプロジェクトの透明性と見通しをお示しし、より健全にエコノミーを発展させてまいります。

 

留意事項

■ 本文章はLINE Blockchainが計画しているエコノミー拡大に関する今後の計画を示しています。 LINE Blockchainに関するすべてのポリシーは、引き続きLINE Blockchainのホワイトペーパーによって管理されます。

■ 本文章に記載されている計画は、いずれも未実施のものであり、今後の市場の動向や法令等の環境変化に起因して見直される可能性があり、当社やLINE Blockchainプロジェクトに与える経済的な影響は予測困難です。

■ 法規制または関連諸規則の変更により、いずれかの国·地域においてはLINE Blockchainプロジェクトすべて、またはその一部サービスの営業を停止する場合もございます。また、本文章に記載されている計画はその他の制約事項によって、計画が変更される場合もございます。随時LINE Blockchainに関するご報告をいたしますので、https://blockchain.line.me/whitepaper で状況を把握して最新の状況をご確認ください。

■ LINE Blockchainプロジェクトに関連する経済的価値やその流動性は市場動向に応じて変化いたします。

■ LINKは日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。需給の変動などにより価格が変動することがあり、価格が急落したり、突然無価値になってしまうことにより損失が生ずるおそれがあります。

 

概要

■ 2018年のプロジェクト開始以降、LINE Blockchainはトークンエコノミー実現のための基本的なプラットフォーム構築及び規制対応を進めてきました。

■ 2021年からは本格的にLINKの流動性及び使用性を拡大し、ブロックチェーン基盤の新規サービス及びdApps拡張により、LINE Blockchainの普及に努めます。

 

プロジェクト計画

1. 事業プラン

1-1. LINKの新規取引所追加上場

■ LINKの流動性拡大

■ LINK保有者の拡大

□ LINKの新規取引所への上場を通じて、流動性と安全性を拡大していきたいと考えています。

□ 上場取引所は当社が流動性、規制対応、運営能力等を基準に選定します。

 

1-2. 決済事業者との提携

■ LINKユースケースの拡大

■ LINK循環促進

□ LINKが実体経済における決済手段として利用できるよう計画いたします。

□ 実生活でLINKを利用可能とすることで、トークンエコノミー内の経済循環が促進されることを目指します。

 

1-3. NFT関連サービスの拡張

■ ブロックチェーン基盤の新しいユーザー価値の提供

■ LINKの循環促進

□ LINE Blockchain基盤のNFTが活用できる新規サービスを拡張いたします。

□ ユーザーにブロックチェーン基盤の新しい取引経験を提供し、LINKの循環を促進しようと考えています。

 

1-4. dApps拡大

■ ブロックチェーン連携サービスの多角化

■ LINKの循環促進

□ フィンテック、コンテンツ、ゲームなど様々な分野でdApps提携の拡大を進めていきます。

□ ブロックチェーンと暗号資産を活用し、実質的なユーザー価値を創出することのできる大型サービスとの連携に集中したいと思います。


** 本文章に含まれたすべての計画は、いずれも未実施のものであり、計画が変更される場合もございます。  

** プロジェクト計画に大幅な変更が生じる場合、変更理由とその内容は改めてお知らせいたします。 

** プロジェクト計画は当社またはその関係会社との提携によって実行いたします。

 

2. LINK発行プラン

2-1. 新規発行及び流通の目的

LINK発行の原則及びLINE Blockchainの2021年の事業プランに従い、ユーザーに付与されることで新規発行·流通が行われる予定です。

□ LINK使用拡大のためのLINKを用いた決済、使用ユーザーに対するその他の付与

□ dAppsやLINE Blockchainの活性化のためにサービスへの貢献行為を行ったユーザーに対する付与

□ dAppsアクセラレーション

 

2-2. 新規流通量規模(年間推定値)

流通期間: 2021.01.01 ~ 2021.12.31

新規流通量規模

□ 法定通貨基準: 100億円~200億円規模のLINK(実際の付与時点の市場価格より算出)

□ LINK 数量基準: 414,972 LN ~ 829,944 LN(直近30日間の価格平均基準)

□ 既存発行量基準: 6.86% ~ 13.72%

□ 新流通後の総流通量推定値: 6,459,971 LN ~ 6,874,943 LN

新規流通量規模は推定値であり、dApps拡大及び活性化、ユーザー参加率、LINK市場価格によって変動することがあります。新規流通量計画に変更が生じる場合、変更の背景と規模を事前にお知らせいたします。 LINKの価格が開示時点より上昇した場合、実際の流通量は減少することがあります。新規流通量は、2021.04.16基準の累積発行量(6,044,999 LN)以外の新規発行·流通可能数量を意味します。

 

2-3. 発行限度及び流通量の定義 

□ LINKの発行量限度は、最初の発行時点から3年後までに1億枚に制限され、その後1億枚から年間5%ずつ増加します。 発行量限度は4年目に105,000,000 LN、5年目に110,250,000 LNとなります。

□ LINKの最初の発行日は2018年9月4日で、3年の終了時点は2021年9月3日です。 発行限度の増加は3年の期間終了後の2021年9月4日から1年間です。

□ ただし、発行量はLINE Blockchain上に鋳造(Mint)される数量であり、実際の流通量とは一致しません。 実際の流通量はエコノミー成長及び拡張ペースに応じて決定されます。 dAppsとユーザーの参加に応じたユーザーへの付与によって、新規流通されます。

□ LINKは、ユーザー付与を通じて漸進的にトークン分配が進むトークンモデルを持っており、LINE Blockchain上で発行して保管する発行量(Issuance、Mint)と実際のdAppsを通じて1回以上支給され、市場に流通された流通量(Circulation)が区分されて使用されます。(Whitepapaer)


** 本文章の発行及び流通計画は推定値であり、当該dApps拡大及び活性化、ユーザー参加率、LINKの市場価格によって変動することがあります。新規流通量規模に大幅な変更が生じる場合、変更理由とその内容は改めてお知らせいたします。 

 

関連文書

■ LINE Blockchain Whitepaper: https://blockchain.line.me/ja/whitepaper/

■ LINE Blockchain Factbook: https://blockchain.line.me/wp-content/uploads/2021/02/JP-Q4-2020-LINE-Blockchain-Factbook.pdf

 

関連サービス

■ LINE Blockchain Website : https://blockchain.line.me/ja/

■ LINE Blockchain Developers : https://blockchain.line.biz

■ LINE BITMAX Wallet: https://wallet.bitmax.me

■ LINE BITMAX: https://www.bitmax.me

■ BITFRONT: https://www.bitfront.me

 

問い合わせ先

■ General Inquiries: contact@link.network

■ Business Partnership: blockchain_biz@linecorp.com

■ Techical Support: blockchain@linecorp.com


List