BITFRONTにおける残LINK回収に関するお知らせ (2022.1.12)

LINK, Notice2023.01.12

LINE Blockchainチームからのお知らせです。

 

LINE TECH PLUS PTE. LTD.(以下 LTP)では、BITFRONTが提供していたLINEの独自暗号資産「LINK」のホルダー補償プログラムが終了することに伴い、BITFRONTにおける残LINKを回収する予定です。

 

[概要]

 

◼︎ 暗号資産: 2023/01/12
◼︎ 数量: 6,902 LN
◼︎ 目的: BITFRONTのLNホルダー補償プログラム終了に伴う残りのUser Reward 「LINK」の返還

 

 

* Blockchain Explorer: https://scan.blockchain.line.me/Finschia%20Mainnet

 

 

[備考]

 

■ 鋳造された「LINK」は、目的に合わせてのみ使用され、それ以外の目的には使用されません。

■ 本通知により返還された財源はLTPが回収し、ユーザーリワードの目的に合わせて再割り当てされる予定であり、その他の目的については一切使用されません。

■ このお知らせを通じて返還された「LINK」は流通量に含まれているため、返還後も流通量は変わりません。

 

 

 

LINE Blockchainチームは、今後もブロックチェーンおよびトークンエコノミーにおけるエコシステム拡大のために挑戦を続けています。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

LTPのLINE Blockchainチーム

BITFRONTにおける残LINK回収に関するお知らせ (2022.1.12)

BITFRONTにおける残LINK回収に関するお知らせ (2022.1.12)

LINK, Notice・2023.01.12


LINE Blockchainチームからのお知らせです。

 

LINE TECH PLUS PTE. LTD.(以下 LTP)では、BITFRONTが提供していたLINEの独自暗号資産「LINK」のホルダー補償プログラムが終了することに伴い、BITFRONTにおける残LINKを回収する予定です。

 

[概要]

 

◼︎ 暗号資産: 2023/01/12
◼︎ 数量: 6,902 LN
◼︎ 目的: BITFRONTのLNホルダー補償プログラム終了に伴う残りのUser Reward 「LINK」の返還

 

 

* Blockchain Explorer: https://scan.blockchain.line.me/Finschia%20Mainnet

 

 

[備考]

 

■ 鋳造された「LINK」は、目的に合わせてのみ使用され、それ以外の目的には使用されません。

■ 本通知により返還された財源はLTPが回収し、ユーザーリワードの目的に合わせて再割り当てされる予定であり、その他の目的については一切使用されません。

■ このお知らせを通じて返還された「LINK」は流通量に含まれているため、返還後も流通量は変わりません。

 

 

 

LINE Blockchainチームは、今後もブロックチェーンおよびトークンエコノミーにおけるエコシステム拡大のために挑戦を続けています。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

LTPのLINE Blockchainチーム


List